クレジットカード現金化の前に、一度冷静になりましょう

クレジットカード現金化とは、クレジットカードを利用して違法に現金を手に入れる方法です。クレジットカードには「ショッピング機能」と「キャッシング機能」の二種類があり、通常の買い物では前者のショッピング機能を利用します。クレジットカードを使ったことがあればお分かりかと思いますが、このショッピング機能は買い物時にクレジットカードを利用し、クレジットカード会社に後払いの申請をする機能です。手持ちがない場合などに便利で、クレジットカードさえあればブランド品などの高価なものでも購入することが可能になります。しかしこれはクレジットカード会社に対し「必ずその代金を支払う」という約束ができる人にのみ許された行為で、違法行為をすると約束を反故にし、信用に値しないとされて最悪の場合クレジットカードを利用できなくなります。クレジットカード現金化はまさにこの信用をふいにする行為です。分かりやすく説明しますと、ショッピング機能を利用して、キャッシングを行います。具体的には「50万円の本を買えば、40万円キャッシュバックします」などの勧誘に乗って50万円の本を買い、40万円を手に入れる行為です。これはクレジットカードならではの「後払いシステム」をえさに、その時お金がない人をターゲットとした詐欺行為なのです。仮にこの現金化に乗って40万円手に入れたとしても、後々カード会社から50万円の請求が届きます。すると10万円損をしますし、最も悪いケースでは現金も手に入らずただ借金だけが増える形になります。もしも現金に困った時、カードを利用して現金を手に入れるという勧誘がきても絶対に手を出さないでください。それはカード会社との契約を反故にする行為であり、更に定められた法律に触れる違法行為です。

http://www.change-cash.com/