ニキビを予防する洗顔とスキンケア

ニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効果的な商品は、コスメショップやドラッグストアーなどの店頭で数多く販売されています。

それでも、あまりにも品数が多いため、自身のニキビに合った商品を探し出すのは難しいのではないでしょうか。

もし、サンプルなどがが配られていれば試供品を利用してみたり、1週間分程のトライアルセットが販売されていたら、それを試してみたりと自分自身に合ってるかを確認してから本品を購入するのがよいと思います。

これらのニキビ専用化粧品でケアすることは、確かにニキビ対策としては有効だと思います。

しかし、その前のスキンケアの基本となる洗顔は、ニキビ対策としても重要なことになります。

とりわけ大人ニキビの場合は、乾燥は最も悪影響とされているため、重要なのは、皮脂を取り除きすぎない洗顔法です。

ニキビを治すんジャー!!

肌を清潔に保つことは、ニキビ予防につながるとばかりに、1日に何回も洗顔してしまったり、あまりにも洗い過ぎて必要な皮脂までを落としてしまったりと、間違った洗顔法を行っている方は少なくないようです。

洗顔は、朝と夜の2回で十分ですし、自分の肌の汚れ具合に応じた洗顔を行い、ゴシゴシ擦ったりして洗い過ぎないように注意しましょう。

また、洗顔フォームは、ニキビ専用のものを使えば良いと思いますが、もし、そのような専用のものがなければシンプルな固形石鹸がオススメです。

そして、毎日メイクする方は、その日のメイクアップ料を洗顔の前にクレンジングして綺麗に落としましょう。

長時間のメイクはニキビの原因になります。

ですが、肌が弱くてクレンジング料が肌に負担をかけるからと、心配する方は洗浄力が強くて界面活性剤が多く含まれているオイルやリキッドタイプはできるだけ避けて、洗い流して落とすクリームタイプか乳化ジェルタイプがオススメです。

そして、洗顔後は、セラミドなどの保湿成分を含む美容液で、潤いを与えてしっかりと保湿することが大切です。

また、栄養バランスの良い食事と6時間以上の十分な睡眠も大切ですので、毎日の生活習慣にも気を使いましょう。