探偵にある間違った認識

探偵にある間違った認識として、一番多いのがお金を掛ければ、調査の成功率は高くなるといった認識です。

お金=成功率と思っている人が多いようで、この間違った認識のまま、探偵へ依頼をして失敗したという話をよく耳にします。

探偵への調査依頼の誤解と正解

 

ある人は、ある探偵事務所へ浮気調査を依頼しにいったら、調査料金の総額が200万円だと言われ、条件も良いので成功しますよ、と相談員に言われて依頼したら、結果は失敗して、一部の料金を返金してもらうだけで、ほとんどの金額を取られてしまったという話もあります。

 

これは極端な話かもしれませんが、お金を掛ければ、調査が成功するとは限らないため、お金以外の判断基準を持っておくことが探偵事務所、興信所選びには重要になるのです。

 

別の判断基準というのは、たとえば、実際の調査を行う調査員の質などがあります。

調査員といっても、その能力はピンからキリまで、バラつきがあります。調査経験の豊富な調査員が担当してくれれば、調査が成功する確率は高くなりますが、調査員経験の浅い調査員が担当すれば、成功の可能性が低くなります。

 

そのため、調査を依頼するときには、どういった調査員がいるのかも気にしておくことが大事なのです。


次の記事も読んでね!!

  1. 探偵にある間違った認識
  2. テスト